3DスーパーブレードSは有酸素運動にもなる?評判通り痩せれるか消費カロリーをチェックしました。

3dスーパーブレードカロリーチェック

乗るだけで楽して痩せれると評判の「3DスーパーブレードS」(ドクターエア)

本当に筋力アップだけでなく、有酸素運動にもなるのか?消費カロリーはどのくらいなのか?

実際に購入してチェックしてみました。

ども。中年太りのうぇっきーです。

たるんだ下っ腹をできるだけ楽して引き締めるべく、日々、奔走しております。
(⇒うぇっきー流楽して痩せるダイエットについてはこちら

色々と楽して痩せれるダイエット器具を探して、ついに発見した3DスーパーブレードS

実際に使ってみると振動がすごくて、毎日15分乗るだけでも、かなり効果が期待できそうです。

今回はその「3DスーパーブレードS」が本当に痩せれるのか?1回当たりの消費カロリーはどのくらいなのかを確認したいと思います。

3DスーパーブレードSを買った理由

まず、「3DスーパーブレードS」をなぜ買ったのかというのを改めて書いておきます。

私は楽して痩せる。楽して下っ腹を引き締めるべく、本格的に筋トレ器具などを調査していました。

そこでまず「シックスパッド」を試しました。

そして、実際に3カ月間使ってみました。

1ヶ月経過記事
シックスパッドを1ヶ月下っ腹につけてみた効果と感想【テレビを見ながら】

3ヶ月経過記事
【効果なし?】シックスパッドを3カ月毎日使ってみて感じたデメリットについて

記事をご覧いただければわかる通り、筋肉はついたのですが、痩せることはできませんでした。

ですので、バキバキに腹筋で割れたお腹を手に入れることはまだできていません。

痩せることができなかった理由としては、食事制限があまりできていなかっとことや、シックスパッドは維持費がかかって続けるのもなかなか面倒でお金もかかったということも挙げられます。

参考:シックスパッドは維持費がかかる?ジェルシートの交換時期は?

そして、もう一つの理由としては、痩せるための有酸素運動ができていなかったということです。

シックスパッドは基本は無酸素運動です。ですのでカロリーをほとんど消費しません。

シックスパッドは筋肉をつけることは可能なのですが、カロリーは消費しないため、痩せることができず、バキバキに割れた腹筋を手に入れることができなかったというわけです。

そこで、有酸素運動にもなる3DスーパーブレードSを試してみようと思ったわけです。

3DスーパーブレードSは本当に痩せれる?消費カロリーをチェック

ドクターエアの「3DスーパーブレードS」は1日15分を目安に使用することが推奨されています。

15分も乗ると、結構、疲労感もあり、筋肉疲労感も出て、いい感じに効果がでる気がします。

では、15分乗ってみると、どのくらいのカロリーを消費するのでしょうか。

3DスーパーブレードSは消費カロリーも表示させることができるので、実際に何キロカロリー使っているか見てみたいと思います。

3DスーパーブレードSのモードとしては緩めのウォーキングモードと通常のジョギングモードと激しいランニングモードがあります。

まずは通常のジョギングモードで15分利用したケースを見てみます。

3dスーパーブレード消費カロリー1

これは開始前の状態です。

では15分乗ってみたいと思います。

3dスーパーブレード消費カロリー2

14分ほど経過しました。76calと出ています。

15分で約80cal弱の消費があるようですね。実際にカロリーは消費できるようです。

次にランニングモードでやってみましょう。

3dスーパーブレードランニングモード消費カロリー

ランニングモード15分で残り1分の状態にしています。

約100Cal弱の消費があるようですね。

3DスーパーブレードSは評判通りカロリーを消費する有酸素運動もできます

結果は以上の通りで、15分で70~100Calほどカロリーを消費することができます。

一体どのくらいの効果かといいますと・・・

体重60kgの人が20分ジョギングするとカロリーは147cal消費するようです。

参考サイト:消費カロリー早見表

ですので、こちらは15分ですが、ジョギングに近い消費カロリーを達成できていることがわかります。

これを自宅で部屋の中でテレビを見ながら毎日気軽にできるので、すごいことですよね。

毎日20分ジョギングしたら痩せるというのは誰でもうなずけますよね。3DスーパーブレードSなら毎日ジョギングするのに匹敵する効果が得られるということがわかりました。

まあ、もちろん、実際に走ったほうが効果は高いと思いますので、「うぇっきー流ダイエット法」にも書いていますが、忙しい時は3DスーパーブレードSでトレーニングをして、時々、ジョギングとか水泳とか、リアルな有酸素運動も取り入れて、毎日カロリーを消費していく習慣を作っていきましょう。

さらにカロリー消費効率を上げるために、付属のバンドを使ったり、軽めのダンベルを使って、腕の筋肉もトレーニングしながら15分3DスーパーブレードSに乗るのが個人的にはおすすめですね。

※実際に3DスーパーブレードSを1ヶ月使ってみました♪
3DスーパーブレードSを1ヶ月使ってみた効果と感想【評判を検証しました】

まとめ 3DスーパーブレードSは有酸素運動にもなる!

今回は「3DスーパーブレードS」が本当に有酸素運動になるのか?消費カロリーはどのくらいなのか?という点を確認しました。

結果、ジョギングモード15分で70cal弱、ランニングモードで100cal弱消費することがわかりました。

ジョギングを20分することで約140cal消費するのと比較しても、なかなか、良い有酸素運動になることがわかりましたね。

ランニングモードは結構ハードなので、しばらくはジョギングモード15分を毎日するのがおすすめです。

そして、この「3DスーパーブレードS」は通常のジョギングとは異なり、筋力トレーニングにもなりますので、腹筋に効く乗り方をして、バキバキに割れた腹筋を目指しましょう。


3DスーパーブレードSオフィシャルサイトより」)

次回は実際に1カ月使用してみて、その結果を書きたいと思いますので、お待ちください。

以上、少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

3DスーパーブレードSで自宅で気軽に有酸素運動をする

(※Amazonでも購入可能⇒3DスーパーブレードS(Amazon)ですが、販売元がよくわからない仲介会社だったりと、アフターサービスや保証に不安があります。また、公式サイトであればヨガマットもついてきますので、公式サイトでの購入がおすすめです。)

関連記事:3DスーパーブレードSは自宅マンションでも振動の心配はないの?実際に試してみました♪

お役に立てましたらシェアお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください