ぽっこり下っ腹を楽して引き締める方法はあるのか?30代中年太りの私が実践します!

いくら腹筋してもなかなか痩せないぽっこり下っ腹

楽して引き締めるダイエットはないのか?

酒好き、ラーメン好きの中年男が下っ腹の引き締めを徹底研究します。

はじめまして。

33歳、独身、酒好き、ラーメン好き、デスクワークで運動不足のうぇっきー(植木 )と申します。

どうしても仕事柄、夜、飲むことが多く、出張も多く、不規則な生活が続き

案の定・・・・・

中年太りとなってしまいました・・・・!!!!!

このままでは、中年オヤジ丸出しで、女の子にもてない・・・

健康状態も悪く、仕事のパフォーマンスも落ちてしまい出世もできない・・・。

このままでは絶対にやばい・・・・どんどん老化していく・・・・

なんとかせねば!引き締まったお腹で細マッチョにならねば・・・!

そう思い、私はぽっこり下っ腹を引き締める決意をしました。

ブログにして経過を書けばきっとダイエットの結果も出やすいと思い、このサイトを立ち上げたというわけです。

同じように下っ腹をへこましたいと思っている人に有益な情報を提供できればと思います。

目次

でもダイエットはなかなか続かない・・・確かにお金と労力をかければ痩せれるんだろうけど

一発奮起、下っ腹を引き締めることを決意したのですが、私はほとんどダイエットが続いたことがないんです。

一時期、頑張って、ジムにも通って、食事制限もして、少しばかり腹筋が割れてきたこともあったのですが、ある程度ダイエットの結果が出ると、結局また、同じような生活習慣に戻ってしまい、筋トレもさぼってしまい、ポッコリ下っ腹に逆戻りしてしまっていました。

私はなかなか続かない性格なんです。

確かにCMでもおなじみの「RIZAP」などのトレーニングジムに行けば、無理やり引き締めることは可能でしょう。

ただ、高いです。35万くらいします。そして、RIZAPで痩せて、そのあと、結局、ストイックな生活を続けることができなければ、元に戻ってしまいます。ですので、お金に余裕があり、一気に痩せたい人にはおすすめですが、私はそこまでお金もかけたくないし、頑張りたくないです。

また、無料でもしっかりと自宅でトレーニングする方法もあります。

ストイックな後輩におすすめしてもらったのですが、筋トレアドバイザー鈴木竜也氏の「下腹をへこます腹筋トレーニング【下腹部】鈴木竜也」のようなトレーニングをすれば下っ腹が引き締まるそうなんです。

でも、このトレーニングも1セット5分くらいかかりますし、これを毎日2セットやり続けるなんて、私には無理ですし、これを見ているあなたも無理でしょう。

楽して痩せなきゃ意味がない!その理由とは?

そうなんです。結局、ダイエットを始めても、なかなか続きませんよね。

そもそも、なぜ、ダイエットが続かないのか?リバウンドしてしまうのか?

それは、そのダイエット法それ自体に無理があるからなんです。

毎日10分以上の筋トレや週一でジムに通うとか、頑張らないとできないことは、なかなか続けられないんですよ。

そこで、気づいたんです。

”楽して痩せなきゃ意味がない”

と・・・

楽して痩せれることができれば、それは、ずっと続けられますよね?

つまり、ずっと、細マッチョな体形が維持できるというわけなんです。

そこで、うぇっきーが楽して痩せる方法、ぽっこり下っ腹を引き締める方法を徹底研究、そして、実践していきたいと思います。

あくまで自己流ですが、色々と試した生の情報を提供できればと思っています。

下っ腹を引き締めて痩せる方法として

  1. 腹筋をつける(筋トレ)
  2. カロリーの消費量を増やす(有酸素運動)
  3. カロリーの摂取量を減らす(食生活)

この3点が必要ですので、色々と調べて、実践してみて、以下の方法が楽して痩せるのではないか?と思っていますので、以下、ご紹介したいと思います。

楽して痩せる方法:筋トレ編

まずは腹筋をつけるために筋トレを実践します。

とはいえ、続けやすい、比較的ゆるいメニューで、かつ、効果が出るものを実践していきます。

筋トレ①:まずはシックスパッドを使う

CMでもおなじみのSIXPADをご存知でしょうか。


(2万円ほどしましたが、思い切って公式サイトで買ってみました


(楽しみです・・・)

これは非常に便利です。

テレビを見ながらでも、このSIXPADをつけて15分くらいお手軽に筋トレ電気刺激を与えてくれます。

お腹にビビット響き、ぐっと力をいれないと苦しい感じになって、本当に腹筋に効いている感じがしますね。

お値段もこのBodyFitだけであれば2万円ほどで買うことができます。

多少値段はしますが、楽して痩せる、お腹を引き締めるのにはうってつけの筋トレアイテムですね。

まずはこれを毎日1セットするようにしてみます。これぐらいなら筋トレ・ダイエットが続かないあなたでも可能でしょう。

※シックスパッドを1ヶ月試した結果を書きました。
シックスパッドを1ヶ月下っ腹につけてみた効果と感想【テレビを見ながら】

筋トレ②:足上げ静止10~15秒 朝と夜2~3セットくらい

SIXPADだけではさすがに引き締まったお腹にはなりません。

そこで、簡単な筋トレも行います。

おすすめなのが、足上げ静止です。

足上げ腹筋はご存知でしょうか?

両足を揃えて伸ばし、持ち上げたり下ろしたりするというトレーニングです。

もちろん、これを毎日20~30回やれればいいのですが、それは腹筋を毎日するのと同じく、面倒くさいという気持ちがわいてしまいます。楽して痩せることにはなりません。

そこで、考えたのですが、いちいち、足を上げ下げしなくてもいいのではないか?ということです。

足をピンと伸ばして、静止するだけでも、かなり腹筋が痛いです。

これを10秒、15秒、20秒と、できるようになっていけばいいのではないかと思います。

20秒も足を静止してあげていると、かなり、腹筋が痛くなりますので、効いていることは間違いないでしょう。

余裕があれば足を上げ下げ、引いたりできればいいですね。

これをできれば、朝と夜に2セット以上やりたいですね。

でも、楽して痩せるんですから、1セットでもいいですよ。

とにかく、これなら足をピンと伸ばすだけなので、回数を数えなくていいので、面倒くささがほとんどありません。

お腹が痛くなるまで伸ばすようにしましょう。

これなら続けれるはずです。

足上げ腹筋のちょうどよい参考動画がなかったのですが、以下のGackt式の腹筋トレーニングの0:45あたりのフォームで静止している感じなので、やってみてください。(足は伸ばしたまま)

参考動画:GACKTさんオススメ腹筋トレーニングをやってみたら初心者多分出来ない説ww

【足上げ静止のやり方】

  1. 腹筋をする感じで両足を揃えて伸ばして持ち上げる
  2. 上半身も少し持ち上げて両手を延ばす
  3. その状態で静止して10秒以上キープする
  4. お腹が痛くなってきたら力を抜き、2~3セット実施する
  5. 余裕が出てきたら静止時間を長くしたり、足をひねったり、収縮したりして腹筋に負荷をかけていこう

筋トレ③:ドライヤーで髪を乾かすときに自重スクワット5~10回

楽して痩せるということに焦点を置くと、普段している生活のなかに負担なく、筋トレを組み込めればいいのではないかと思っています。

色々と考えましたが、風呂上りの髪をドライヤーで乾かしている数分間って、すごい無駄ですよね。

この時に、何か筋トレはできないか?と思ったとき、スクワットが最適だと感じました。

自重なので、負担はすくないです。両足を肩幅まで広げて、背筋を伸ばして、ゆっくり腰を下ろし、引き上げるときに腹筋に力を入れて髪を乾かしながら、スクワットをしましょう。

5回だけでも結構効きますよね。

足腰も鍛えられて、代謝が上がり、痩せやすい体になっていきます。

忘れないように洗面台にスクワットという貼り紙でもしておけば大丈夫でしょう。

※正しいスクワットのやり方の参考動画:正しいスクワットのやり方 ~ 【動画】1日5分で効果絶大!正しいスクワットのやり方~

時間に余裕があるときは体幹トレーニングも

これは必須ではありませんが、上記のトレーニングだけでは物足りない日や、まだまだやれるときは以下の体幹トレーニングもやってみます。

参考動画:1日たった10秒!驚くほどお腹がへこむ「体幹トレーニング」

つまさきと肘だけで体を支えて、しばらく静止するという体幹トレーニングです。

これも、足上げ静止と同じく、10秒以上を目標にやっていきます。

動画では足を上げたりもしていますが、これは、やらなくてもいいです。

実際にやってみるとわかりますが、これが結構、腹筋に負担がかかってくるので、いい感じに、体が引き締まりそうです。

先ほど紹介した足上げ静止とこの体幹トレーニングと、どちらかやりやすいほうだけでもいいでしょう。

私は足上げ静止のほうが続けやすかったので、足上げ静止をメインにしています。

さらにやる気がある時は本気で筋トレをしまくろう

筋トレメニューは以上です。

おそらくこれなら僕でも皆さんでも毎日続けられるはずです。

これができなければさすがに細マッチョはあきらめてください。

ただ、時々、ものすごく、筋トレをしたいなと思う時ありませんか?

今日は頑張ってみようかなっていう日が誰しもあると思います。

そんな時は思いっきり、筋肉痛になるくらい頑張って筋トレをしちゃいましょう。

別にやる気が出なければ上記のメニューだけでいいですからね。でも、ジムとかにいって頑張りたい日があれば思いっきり筋トレをしてしまいましょう。

もちろん、思い切って筋トレをした次の日も、上記のゆるゆる筋トレメニューは継続するようにしていくことが大事です。

お金に余裕があるなら3DスーパーブレードSがおすすめ

もし、お金に余裕があるのであれば、ドクターエアの3DスーパーブレードSを使うのがおすすめです。

このドクターエアが開発した3DスーパーブレードS は乗っているだけで相当ハードな筋肉トレーニングをすることができます。

詳しくは公式サイト内の動画を見てほしいですが、この3DスーパーブレードS に乗ると、激しい上下振動が起きて、立っているだけでも筋肉トレーニングができてしまいます。

腹筋のトレーニングはもちろん、使い方によって、全身のトレーニングができる優れものです。

これを使えば、毎日、テレビを見ながら、乗っているだけで、下っ腹を引き締めることができそうです。

ただ、値段が高く、59,800円(税込)もしますので、うぇっきーはちょっと手が出せていません。もっと評判を見極めてから、買うかどうか判断したいと思っています。

※追記:シックスパッドは維持費がかかることがわかりました。
シックスパッドは維持費がかかる?ジェルシートの交換時期は?

維持費を考えると、維持費がいらず、しかも、乗るだけで全身の筋トレができる、3DスーパーブレードS のほうが効果面からも費用面からもお得なんじゃないかなと思ってきました。

また、よりコンパクトな3Dスーパーブレードスマートというものも発売され、こちらは39,800円とかなりリーズナブルになっていて、維持費がかからないですし、シックスパッドではなく、3Dスーパーブレードスマートを使ってみようかなと思っています。使った感想、効果など、順次、更新していきますので、お待ちください。

※3DスーパーブレーSを実際に使ってみましたので参考にしてください。
3DスーパーブレードSは自宅マンションでも振動の心配はないの?実際に試してみました♪

※追記:実際に1ヶ月使ってみた結果を書きました。
3DスーパーブレードSを1ヶ月使ってみた効果と感想【評判を検証しました】

楽して痩せる方法:カロリー消費編

筋トレで腹筋を付けた後はカロリーを消費して痩せさせます。

有酸素運動など、カロリーを消費する運動はなかなか意思の強い人じゃないと続きません。

これが一番難しいかもしれませんが、できるだけ、僕でも続けやすくて簡単なものを、そして、効果のあるものを実践し、紹介していきたいと思います。

カロリー消費①:ジムは水泳が続けやすくておすすめ

理想は毎週2回くらいジムに行って汗を流すことです。

ただ、それができたら太ったりはしませんよね。

ですから、これも可能な範囲で大丈夫です。

個人的にはジムは水泳が続けやすくておすすめです。

なぜなら、水泳は持ち物がすごく軽いからです。

ランニングマシーンなどのスタジオ内でのトレーニングは靴や着替えが必要で、特に靴は重たくて、かさばりますので、仕事帰りに生きづらいです。

一方、水泳は

  • ゴーグル
  • 海パン
  • 水泳キャップ

この3点だけでいいんです。

ほとんどの場合、タオルはジムでレンタルできますので、この3点だけ持っていくだけでジムで運動することができます。

海パンも水泳キャップもカバンに詰め込んでもそこまでかさばりませんし、軽いので、仕事帰りにもジムに行きやすくなります。

その結果、続けやすくなり、毎週ジムに行く習慣をつけることができます。

しかも、水泳はとてもカロリーを消費しますし、健康に非常に良いのでおすすめです。

僕も一応ジムの会員なので、水泳をできる限り、やっていこうと思っています。

カロリー消費②:スクワットも有酸素運動になる

先ほど、筋トレでも紹介しましたが、自重スクワットも有酸素運動になり、カロリー消費に効果的です。

風呂上りに髪を乾かしているときなど、合間を見つけて、スクワットをする習慣をつけていきましょう。

カロリー消費③:普段から早歩きをする

カロリーを効果的かつ効率的に消化するために「普段からの早歩き」もおすすめです。

通勤の時など、ダラダラと歩くのではなく、しっかりと姿勢を正して、早歩きをするようにしてみてください。

明らかにダラダラと歩いているときよりもカロリーを消費して痩せやすくなるはずです。

カロリー消費④:早寝早起き

早寝早起きもカロリー消費におすすめです。

朝早く起き、できれば、軽く運動などをして1日のカロリー消費量を上げていきたいです。

早起きをすると一日が充実しますからね。ビジネスマンにとっても大事なことです。

カロリー消費⑤:最高の呼吸法

健康的な体、代謝をアップさせるのに呼吸法も重要です。

私は鼻炎持ちで鼻詰まりがひどかったのですが、書店で見つけた「最高の呼吸法」という本にかかれていた鼻づまり解消トレーニングを実施したところ、かなり鼻詰まりが改善されました。

ネタばれになるので詳しくは本を参考にしてほしいのですが、鼻づまり解消エクササイズの方法は、息を吐き、息を止めて、そのまま目標30歩以上歩き、そして、ゆっくりと鼻から息を吸い、ゆっくりと呼吸を戻していくという方法です。

すると、鼻詰まりが徐々に治っていきました。毎日1回でもできればいいと思います。

最初はかなり苦しいですので、10歩から始めることをおすすめします。息を止めるので、不健康な人は決してやらないようにしてくださいね。実践するのであれば、本を買ってしっかりと注意事項を見てからにするようにしてください。

もちろん、個人差はあるのかもしれませんが、この「最高の呼吸法」はおすすめです。

いわゆる普段の生活に高地トレーニングを導入するという趣旨で、血流を活性化させ、内臓を健康にしていき、代謝もアップできるそうなので、これも取り入れてやっていこうと思います。

カロリー消費⑥:3DスーパーブレードSを毎日15分使う

乗るだけで激しく振動してダイエットができる3DスーパーブレードS は筋力トレーニングだけでなく、有酸素運動にもなることがわかりました。

参考:3DスーパーブレードSは有酸素運動にもなる?本当に痩せれるか消費カロリーをチェックしました。

3DスーパーブレードSは15分で約80cal消費します。これはジョギングの10分に相当します、

毎日ジョギングを10分したら痩せていくのは想像できるかと思いますが、3DスーパーブレードSはそれを自宅でテレビを見ながらできるので、毎日続けやすいんです。まさに楽して痩せれるダイエット器具だなと感じております。

楽して痩せる方法:カロリー摂取編

腹筋をつけ、そして、カロリーを消費する習慣をつけたならば、あとは、カロリーを摂取する量を減らせば痩せることは間違いありません。

食事制限が酒好き、ラーメン好きの中年サラリーマンにとっては一番大変ですが、私もやってみて、続けられそうな方法がありましたので、ご紹介させていただきます。

痩せる食生活①:青汁は続かない?おすすめはスジャータの野菜ジュース

健康のため、痩せるために青汁を飲む習慣は良いと思います。

今ではおいしく飲めるものも増えており、飲みやすく、続けやすくなっています。

評判の高い青汁は以下です。

ただ、私は青汁はなかなか飲もうと思いません。

確かに青汁は大分飲みやすくはなっていると思うのですが、進んで飲みたいとは思わないんですよね~。また値段も結構高いです。

無理して飲んでも続かないので、続かないダイエットをしても意味がない、という、うぇっきー流の考えには反してしまいます。

もちろん、青汁のほうが効果が高いと思うので、飲める方は飲むようにしてください。

では、うぇっきーはどうするのか?

それは、青汁ではなく、野菜ジュースを飲みます。

おすすめは「スジャータ 有機野菜ジュース」です。

このスジャータの野菜ジュースは昔、うぇっきーがたまたまスーパーで見つけた野菜ジュースなのですが、確か400円くらいして高いなあと思ったのですが、甘い野菜ジュースを飲みたくなかったので、試しに買ってました。

飲んでみたところ、かなり美味しいなあと記憶していました。

味としてはトマトジュースに寄っている感じですが、非常に飲みやすく、また、コンビニで売っているような無理やり甘い野菜ジュースではなく、しっかりと、健康的な味がします。

今回、思い切ってダイエットするにあたり、もう一度このスジャータの野菜ジュースを買おうと思ったのですが、スーパーで売ってなかったので、アマゾンで購入しました。

スジャータ 有機野菜100% 1000ml紙パック×6本入

記憶通り、とても美味しくて、かつ、健康的な味がする野菜ジュースでした。

毎日飲んでいると、お通じが良くなっている印象です。

作っているスジャータの会社のホームページを見てみると、本当にいいものを作ろうとしているんだな~という好感が持てました。

青汁が続かない人はぜひ、このスジャータの野菜ジュースを試してみてください。

痩せる食生活②:昼ごはんのごはんの量は少なめにする

サラリーマンだと、どうしても外食が多くなりますよね。

でも、オフィス街のランチは炭水化物がとにかく多いですよね。

うどんにどんぶりの定食とか、炭水化物メインの料理が本当に多いです。

外食は付き合いもあり、仕方がありませんが、可能な限り、ご飯は少なめで注文するようにしましょう。

最近は糖質制限がブームとなっていますので、ご飯を少なめに注文することもそれほど周りの抵抗はないでしょう。

これも可能な限りで大丈夫です。ごはん少な目を習慣づければ、慣れてきますので、カロリー摂取量も必然的に下がってくるはずです。

痩せる食生活③:時々、糖質制限の夜ご飯にする 特にラーメンを食べた次の日

独身サラリーマンの人は夜ご飯、付き合いで飲みに行く日を除けば、コンビニ弁当や、チェーン店の牛丼など、高カロリーなもので夜ご飯を過ごしてしまっているのではないでしょうか。

私も大体夜ご飯は外で済ましてしまいます。

もちろん、そのような食生活を続けていては痩せることはできません。

そこで、時々でいいので、炭水化物無しの糖質制限の夜ご飯の日を作ることが大事です。

おすすめは冬なら鍋、夏なら蒸し料理です。

鍋の元と鍋に入れる具材を買ってきて、一人鍋をします。

ただし、白ご飯は抜きですし、鍋の具材も基本は炭水化物無しのもので構成します。

白ご飯の代わりに納豆を食べて、鍋と納豆だけで、過ごしています。

これでも、結構お腹は膨れますが、糖分がほとんどないので、脂肪がつきにくく、痩せやすくなります。

また、夏は鍋は暑いので蒸し料理にしています。

蒸し料理も「ティファールの電気蒸し器」があれば、簡単につくれちゃいますので料理ができない中年サラリーマンにもおすすめですよ。ポン酢などで食べると、とても美味しいですし、ヘルシーです。

糖質制限夜ご飯は時々でいいので、実施するようにしましょう。
(奥さんがいる方は、ご飯無しの料理をお願いすればいいでしょう。一緒にダイエットするのもありだと思いますよ。)

鍋や蒸し料理は簡単ですが、それでも、外食よりかは断然面倒くさいです。

これは、あまりおすすめしませんが、セブンイレブンに売っているサラダチキンだけを夜ご飯にするという方法もありますが、やはりコンビニ飯は防腐剤や化学調味料などが入っていると思うので、できれば、自炊したほうがいいですね。

また、最近は玄三庵 のようなヘルシーな夜ご飯を食べれる店も流行ってきており、サラリーマンの人も一人で行きやすくなっているので、私のように独身の男はそういった健康的な夜ご飯を食べれる店を見つけておくことをおすすめします。

痩せる食生活④:8時間ダイエット

痩せる食生活でもう一つおすすめの方法は「8時間ダイエット」です。

これは、朝ご飯を食べてから8時間以内であれば、何を食べてもいいが、それ以降は野菜ジュースやヨーグルトだけにして、固形物は食べないというダイエット法です。

これも、実際にやってみましたが、簡単にできていいですね。

夜、そんなに仕事を頑張らなくていい日などにやるといいでしょう。

結局、夜ご飯を抜くことになりますが、胃を休ませるこもでき、内臓の健康にもつながるので、これも時々、実践したいと思います。

特に、夜ご飯を作るのが面倒な人には良いのかもしれませんね。

この8時間はダイエットは飲み会などで暴飲暴食してしまったとき

痩せる食生活⑤:お酒は焼酎、ハイボールをメインに

お酒は1杯目はビールもありですが、それ以降は糖分のない、焼酎やハイボールをメインに飲むようにしましょう。

ぽっこり下っ腹を楽して引き締める方法 まとめ

以上、ぽっこり下っ腹を楽して引き締める方法を書いてみました。

今日から上記の楽々ダイエットを続けていきたいと思います。果たして効果は出るのでしょうか。

まとめますと・・・

痩せるために「筋肉をつける」「カロリーの消費量を増やす」「カロリーの摂取量を減らす」この3点を忙しい中年サラリーマンでも実践できる方法を書きました。

【楽して筋肉をつける方法】

  • SIXPADを毎日1回使う
  • 足上げ静止10秒以上2セット以上する
  • 風呂上がりの髪を乾かしているときなどに自重スクワットをする
  • 余裕があれば体幹トレーニングもする
  • 3DスーパーブレードSを毎日15分使う

 

【楽してできるカロリー消費】

  • ジムは荷物の少ない水泳が続けやすい
  • 風呂上り自重スクワット
  • 通勤時間に早歩き
  • 早寝早起き
  • 最高の呼吸法
  • 3DスーパーブレードSを毎日15分使う

 

【楽してできる痩せる食生活】

  • 美味しくて健康的なスジャータの野菜ジュースを飲む
  • 昼ご飯はご飯を少なめにする
  • ご飯抜きの鍋や蒸し料理など、時々、糖質制限の夜ご飯を食べる
  • 8時間ダイエットを時々する
  • お酒は焼酎やハイボールをメインにする

 

以上のようなメニューでぽっこり下っ腹を楽して引き締めるということを実現させたいと思います。

いかがでしょうか。このくらいであれば何とか無理なく続けれるのではないでしょうかね。

時々、飲み会などで暴飲暴食、締めのラーメンをやってしまっても全然いいです。

でも、その次の日は8時間ダイエットをするなどして、調整すればいいだけです。

これであれば、ストレスなく、続けれると思います。

楽して痩せることができれば、きっと、ずっと引き締まった細マッチョをキープできるはずです。

ちまたで紹介されてる激しすぎるダイエット法なんてやっちゃだめです。

うぇっきー流の楽々ダイエット法、もちろん、即効性はないと思いますが、これを数カ月続ければきっと効果が出てくるはずです。

本当に痩せることができたのか、引き続き、このブログで経過も報告させていただきますので、参考にしていただければ幸いです。

※現在のところ、3DスーパーブレードSが楽して下っ腹を引き締めるのに有効だと感じています。
3DスーパーブレードSを1ヶ月使ってみた効果と感想【評判を検証しました】